金型製造の原価管理ソフト・ボトムライン【BOTTOM LINE】

金型製造の原価管理ソフト・ボトムライン【BOTTOM LINE】

製造業の個別原価管理を、もっとスマートに!
ボトムラインは製造業の現場目線で考えた、原価管理に特化した生産管理ソフトです。
金型・治具・設備・単品加工の製造業にピッタリ!

TOP > ボトムラインとは?

ボトムラインとは?

個別受注型の製造業は、人件費・材料費・外注費などの項目が多く、正確な原価・粗利益を把握することが難しい業種です。
ボトムラインは、日報・仕入伝票などの入力画面にデータを打ち込むだけで、「売上」「原価」「粗利益」「工数」など、数字をリアルタイムにつかむことができます。

受注から納品まで、担当者ごとに役割分担して入力することができます。

営業担当・・・受注品情報の登録
事務担当・・・作業日報、材料・外注の請求書を入力
経営者・・・全体および個別の売上、原価の把握

担当者ごとに日報や仕入を入力するソフトがありますが、中小では逆に非効率になるケースが多いです。
作業者は紙の日報記入までで、そこから先は事務担当が入力することをおススメします。

製造業の皆様へ